Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

1/72デスザウラーヒルツ仕様

参考データ投稿も完了してから纏めて、と思っていましたがスマホさんからでは投稿できずの来週木曜までPCネット使えない状況ぐぬぬ(昨日寝過ごして投稿用意できなかった

というわけで、ギャラリー兼ざっくりメイキングな動画を作りました だけ貼っておきます!よかったらどうぞご覧ください


YouTube https://www.youtube.com/watch?v=eIzjYriUAAM&feature=youtube_gdata_player

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm23499733
スポンサーサイト
category
1/72デスザウラーヒルツ仕様

とりいそぎ完成報告

ペーパークラフト1/72デスザウラーヒルツ仕様、目標延ばし延ばしにしてようやく、昨夕最後のパーツが完成、真夜中に全パーツ組み立て撮影できました!

今まで応援・支援してくださった全ての方々に最大限の感謝を。どうもありがとうございました







組み上げるだけで2時間半近くかかり、とてもポーズつけたり姿勢変えたりはできないという事態 バケモノ...
それと場所やわたしのセンスがなくあまり良い写真は撮れませんでしたが、それら+今までブログやツイッタへ上げてきた写真を集めてざっくりメイキング的な動画を作ろうと思っていますので、細かい仕様とかこだわり等々はそちらにまとめる予定です

またこいつの展開図データですが、今回なるべく労力減らして方針から、アドリブ成分多くそのまま作っても作れないようになってます全体的に
なので参考データ的な感じですが、ペパクラギャラリーの方へ投稿はしたい思っております。総容量がとんでもなく大きいのでいくつ分割で投稿になるかわかりませんが...w
category
1/72デスザウラーヒルツ仕様

1/72 HMMフューラー対応CASゴジュラス

ここ数日急ピッチで作っていたものが完成したのでアップですどーん!


そんなわけでようやく完成しました!半年以上前の記事で3DCGの完成宣言をしていた、HMMバーサークフューラーに装着できる紙CAS、ゴジュラスです

以前にも書いた通りこいつは、没案ゾイドとしてかつて雑誌に線画が掲載されていた、ゴジュラスMK3のもどき再現です

どのあたりがもどきかというと、線画では頭部キャノピーから透けて見える頭部素体の形状がフューラーままのものではないところをさぼってCASにした辺りで





キャノンにミサイル、手袋延長爪にスラスター多数と、全能力アップなパワードスーツ的なCAS、といったところでしょうかー





いやしかし砲身の弓なり具合が!目立つ!ぬぬぬ


舞衣と同じくHMM本来の可動範囲の妨げはあまりありません(ある程度CAS外してポーズ付けてからCAS付け直してしないと破損しそうで怖い、手間はまあ仕方ないです…)


荷電粒子砲!






CAS部分の可動としては、キャノン後部フィン展開、ミサイルハッチ展開、脚部アンカー展開

の3点です。あ、キャノンは上下フリー可動の基部(素体接続部)で360度旋回します



パージ!


今回こいつは舞衣と違って、素体との接続軸も全て紙製です。コピー用紙2枚貼り合わせ。1/72級のときはそれが安定ですねー
いやはやHMMフューラーは接続部分が素直に円凹なのが少なくて。そして手脚は全てはめ込み着せで何とかなるというびっくりでした



キュピーン!



さてこいつ、HMMフューラー持ってないとどうしようもないのはアレなので、超簡易素体な台座でもつくらないとと思っているのですが、そんなこと言っているとまたいつになるかわからないですが、そしたらペパギャラの方に投稿しようと思っていますので気長にお待ちください

展開図自体はできていますので、メールなりコメントなりツイッターなりで連絡いただければ個別にお送りしますので遠慮なくどうぞ!
category
1/72 CASゴジュラス

とってもお久しぶりです

いきなりですが、ゾイド系ペパクラの新作ができていますので紹介(する気力がやっと出た←


まずこれ

ブラッド・キールが腰の後ろに差している短刀

実寸です!



さらにこれ

バン・フライハイトが父親の形見で受け取った武器

これも実寸ですよ~


こいつらは実は一月くらい前につくったやつだったり...そ、そのうちに展開図上げます!


そしてこれが、今日できたやつ

サイバードライブゾイドより、ディアブロタイガーロキ仕様(フェンリル)です~

今回はフル可動モデルではありません。代わりに新しい試みを入れています


ヘルキャットから奪ったゼンマイを組み込んでみました!ギリ成功といったところですが

ゼンマイ以外は画用紙です。機構はヘルキャットのものをトレース

詳しくは今回はどうせならとメイキングもどき&紹介動画を作ってみましたので、よかったらそちらをどうぞです。愛用工具の紹介も入れてますます

YouTube→http://www.youtube.com/watch?v=b9Y63XlrKd8&sns=tw

ニコニコ動画→http://nico.ms/sm21398743


動画で使わなかった本家との横から比較画像


上から~


こちらも展開図公開は近々に!きっと!(←だからフラグを立てるな
category
ディアブロタイガー

リドウ(TOX2)

何とか形にはなるとわかったら作りたくなるよね~

...ということでジローさんのコートを途中放置して作ってしまったリドウさん



ジローさんときと同じく途中でこれは結構良いんじゃねとノリノリになる→最終的には絶望的にコレジャナイような気がしてくるパターンで、ここにも、最初う、うーん?からの結構良いのができた!になるメカ系との違いが...^p^

まだマシと思える後ろ姿


...ってことはつまり主に表情が残念じゃないか、と思うのでSDキャラ系のデータ配布はする予定ですw(顔はセルフ描き込み仕様)
作り方はないですし色々無視やアドリブしないと作れない感じのものですが


ちなみに基本的にデザイン画基準。ラインの数とか諸々
ジャケットにライン入れていくのがなかなか忍耐力検定で、そしてヨッシャできたとアニメ絵の方見て数と位置間違えたかと思ったですよ...

あとマフラーはモデリングしたものが上手くいかなくて、自棄で適当に黒画用紙でザカザカやったらそれっぽくなるという、ペパクラあるある



以下CGモデルとパージ姿
category
SDキャラクター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。