Entry Navigation

生存報告

せめて頭が完成するまで更新しないぜ!(キリッ



...なんて言ってるから主にコメント的な意味で大変申し訳ないことになるんですがもうしばらくチャンスを下さい←合間にヒーローズファンタジア廃人プレイのクリアとかしてるくせに何を言う...

あと(誰)しもそ(うだけど、俺たちは就職しないとならない)読みました!...渡邊め!
スポンサーサイト
category
ブリッツタイガー

クリアパー...ツ...?



セロファン二枚重ねで別素材のフレームとかはなし
で、結構形になったので

しかしかなりべこべこです^p^手探りでやったので当然ですが...それでいて作り直さないっていう←
category
ブリッツタイガー

台座完成~

まあ、CGモデルがです

灰緑色の下敷きは見やすいかと思って

あと首部分をナイフツールでスッパリと、その断面に面を
下記事のよりももうちょい前で切ることにしました


台座込みの完成全長約7センチ
全身を1/72で作ると36センチなのでやはり大柄ですねー
HMMゼロよりだいたい6センチくらいでかい

まあそういやブリッツタイガーは尻尾ピーンの状態で全長測ってますけども…
category
ブリッツタイガー

絶賛更新頻度低下中

また別のもの制作に浮気したり、疲れのせいかまったくモチベが出ずに何もできないままに時間を消費したりしてました

もうすぐに発売のヒーローズファンタジアにスレイヤーズから某中間管理職さんの参戦、というかまあ少なくとも顔出しはすることが判明しましたね!
なんというかこう実はスゴいけど微妙に地味めで動じなくて冷徹なキャラはたいてい好きですw
あと見るまいと思っていたOPを結局は見てしまいました
綺麗なオーフェンはまあ直視できるようになりましたがあとふたりはちょっとまだ^p^
DTBは11/11さんの無駄な格好よさに引き換え双子の方はもうちょい何とかならなかったのか…w
そして見慣れないキャラがいると思ったらオリジナル主人公(たち)だったでござる



さてZAODに持っていく宣言をした1/72ブリッツタイガーヘッドコレクションを作り始めるべくちょこっとモデルの変更を
…しようにもまず台座を作らねばならんということで何処かにとってあったはずの資料を探すこと40分

結局新しく画像検索して取得しました^p^これまた時間の無駄…

実物があればなー
当然ながらもうとっくにリアルネット問わず店舗から消え失せてだいぶ経ってから存在に気付いたグッズなので…凱龍輝のアレンジとか好きなんですが(ちなみにトミーキットの凱龍輝はフューザーズの補正もあってあまり好きでないです←)


しかして一応カット位置は決めましたー

こんな感じで
肩装甲等々がないとしょぼいですがあいつら結構首から離れているのでたぶん台座に入らない

ギル様と同じように頭の付け根で上下左右口開閉キャノピー開閉の予定
1/72なのでコピー紙二枚重ねに軸はまた爪楊枝で、なるべく「完成作品」として見れるものにしたいです
と言っても色画用紙を色を見て買える店舗が近場にないですし…なるたけ丁寧に作ったり、紙の断面を塗ったり、描き込みを全て紙の積層再現に変えたり、キャノピー部分をなんとかセロファン的なクリア素材でチャレンジしたりとかしか思いつきませんが
まあちまちまやってみますw



それでファイル内の画像を漁っていたら懐かしい?モノが出てきました
ブリッツタイガー展開図の没案の一つの、HMM並み描き込みをチャレンジしかけたもの
頭部~首の展開図を一旦印刷して、HMMセイバータイガーとサイクスを参考にフレーム部分や装甲裏にびっしり描き込んでスキャナで取り込んだ画像
我ながらなかなか頑張っているなあというか、結構格好いいのですが元サイズが7.5MB以上あってしかして縮小すると完全に潰れてしまうので載せられません…

当初の案の一つに、ペパデザで作った展開図に画像ソフトで描き込みして…というのがありました
センスがないしそんな細かくやっていたら気力が持たないというのもあったのですが、ファイルサイズがとても大きくなってしまうことが主な理由で諦めて現行のポリゴン分割での再現に

完成作品としてというのならばこの案をもう一度盛り込むといいのかもしれませんが、いろいろと折れそうなのでやめておきます^p^




さてさて拍手返信です
>赤モグラさん

ありがとうございます~
しかしあと4セット、せめてもう1セットは作ってやらないと多数決で負けてて本来側の印象が強い…
ゼロは爪以外は個人的良アレンジだったのでよかったですが、フューラーがドキドキです^p^スラゼロ放送当時バルサ材で可動モデルを自作ろうとする程度に一番好きだった機体なのでw←無論頭部で力尽きてます

フューザーズはCGが見るからにCGな感じなのが好きでなかったですねー
スラゼロと同じモデルのはずなのにやたらと格好悪く見えてしまっていたように思います
ジェネシスではまだ改善されていましたが、無印スラゼロの線が太い(ようなイメージ)のCG…こう一瞬手書きだと勘違いしそうなやつがよかったというのに
category
ブリッツタイガー

ギャアアアアアア

別に何が逆流したとかいうわけではありません
ただカバンに手を突っ込んだ時に封筒の折り返しに引っ掛けた瘡蓋がバリッといっただけです
その際にCUBE氏の断末魔がわりかし自然に脳内再生された、それだけです

瘡蓋下の皮膚は体液が出ない程度には再生してましたが地味に痛い…



さて、投稿用データは用意ができました
Windowsで圧縮しても投稿上限オーバーなのでふたつに分けての投稿になりそう

今は作り方記事を打ち込み中で、当初の予定よりだいぶ不親切な説明に方針転換することに決めました(殴

具体的には
わたしは見た目重視で展開図に破線は使ってなく
パーツの切り線山折り谷折り線を色分けした画像を1パーツずつ作り方記事に入れることを計画していたのですが
これだと画像データバイトが3倍くらいにはなる上、手間の割にわかりにくいという…

なので切り山谷折り線はビュワーのCGを見て判別して下さいな仕様にry


ブログの画像投稿上限を超えると表示されなくなる、それは作り方的には致命的なので
そうしたら別アカで第二弾とかは考えてはいるんですが
なるべくそうなりたくないので
現在一画像5~20KBに抑えています
おかげで元からピントズレの写真がさらに粗くなってなってご存知のような残念な画像になっているわけですがー

…のでたぶんガイド画像は一枚の投稿上限の500KB使い切れば、見やすいものを記事につけられるんですが
そうしない理由は上に書いたような理由です
まあホントはそこまで節約することもないんでしょうけどw
1作品に千枚くらい画像を使うとなると、貧乏性スキルが強化されてしまうのです...

投稿欄にメルフォはあるし合わせて連絡用メアドも記事に載せる予定なので、希望者には画像添付メールでガイドを配布するとか…もっとうまい方法を思いつけ!自分!
ギャラリーに投稿するファイルに入れることも考えたんですが、マトモに見れる画像にすると容量的にちょっと無理かなぁというところ

少なくともわたしの乏しい知識では無理っぽいです^p^
category
ブリッツタイガー