スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

収納ケース

4、5回目の正直でようやくアップしました^p^

そんなわけで
HMMシュナイダー発売二週間ほど前に作成を決意した勢いのまま作っていたのはこれでした

資材と置き場所が足りなくなったため台座部分は未完成です
ゼロ本体はとある事情からわたしにしては珍しくスミイレっぽいことを、シュナイダーユニットはいつも通り組んだだけ

まあよかったら続きからどうぞ
HMMシュナイダーは今回金銭的な問題もありユニット単品パッケージを購入しましたが
問題になってくるのは余ったユニットをどうするかということで
トミー版では袋詰めにしてたんですがなんかこう身も蓋もないよね、てことで以前からぼんやり考えていたアイデアを思い切って形にしてみました

ホバーカーゴ内搭載の換装システム型収納ケース(簡易版)

トロス博士は(少なくともシステムは)一晩で作り上げましたがわたしは三週間近くかかってこれですw
組むのが面倒で両側セットすると写真が撮りにくそうなので片側だけしか作ってません

サイズは台座を含めると奥行50センチ、本体(要の部分)片側のみで約15×10×30センチとか、明らかに袋詰めの方が場所を取らないんですがそんな些細なことは問題ではないのです

ちなみに完成予定図(展開元として作ったモデル)はこちらでした

線あり

線なし


さて今回(簡易版)ですがどのあたりがというと、
1:アームが固定な上、形状と保持方法がアニメと違う

可動式にすると作る前からうんざりするくらい面倒そうな上絶対に保持しないと思ったので無可動です
まあ無可動でもこのアーム部分は鬼畜でしたが
ひたすら数を作る作業に心が折れそうにry

アニメだとレッグカウルとかは一本のアームで軽々保持していましたが、そんなマグネット的なシステムは搭載できないので、マニュピレーターの部分は先端を鉤爪状?にしてモールドの隙間に差し込んだり細い部分を掴んだりしてます
頭部メインアーマー・ブレードと背部ブレードの3つだけは2本で保持、それ以外は主にアーム制作に力尽きたのと意外といけたので1本で保持してます
が、さすがに1本だと不安定
なので頭部アーマー以外は、上の写真のように垂直に立てても落ちてはきませんが、残念ながらぐるっと回したりひっくり返したりするとアウトです

2: ほとんどのモールドは描きこみで再現


良く言うならば、なるたけシンプルな形状にしましたと言えないこともない
モールド位置は正確に忠実再現ではないし、アニメでは例によって場面によってモールド構成が違うので…
一応「第19話 第三の換装-ゼロパンツァー始動-」の後半パンツァーに換装する場面から主にアームの位置と形状を
「第15話 ラオン再び-反重力カタストロフィ-」の後半シュナイダーに換装する場面から内部メカ系のギミックとモールドを
参考にしました

あれですよね
コマ送りにしてみると一部モデルが別モデルを突き抜けたりしているのがよくわかってしまいますw走ってるシーンなんかは特に意識しなくても突き抜けがあるのはわかってしまう感じだったけど…いやまあそれでどうこうという話ではないんですが

3:大きさ・形状が結構違うような気がする
DVDを一時停止して見比べて作ったのですがううむ
ちょっと上下方向に長さが足りなくて、そのせいで左右に潰れて見えて、その割に全体的なサイズは大きすぎる気がします

4:劇中で見えない=あえて見ないと見えない部分には描き込みなし

こことか


裏側全般とか


5:色が適当
今回色はカラーチャートから拾わず六角大王LEのデフォルトパレットカラーを使用しています
なのでとんでもない色になっている可能性も無きにしも非ず
でも印刷してみたら覚悟していたよりも全然いい色だったのでよかったよかった

6:これを8つ並べても円にはならない

なりません
一区画単品でということもあり横幅?を多めにとっています

本来は画像の赤線くらいの部分からは隣の区画ですからして

7:蓋部分は差し替え展開
そもそも実際には作っていないのでアレですが
アニメでは前にせり出した後左右にスライドして開いていたところが…可動で再現可能とは思ったんですが、設計も組み立ても手間がかかるし簡易版と決めていたのでオミットしました
あとはこの蓋部分は横から見るとばれてしまうんですがペラペラです

数枚重ねれば、この巨大さでもぐねっとならない予定



以上のような点から簡易版です
とはいえ上のような状態には展開できますし、アームも一節ずつ別パーツなのを収納の角度で固定しているだけ

なので、伸ばした状態で固定したのを作れば換装中の再現とかもできそうです




この収納ケースは、スマフォからのテスト投稿も兼ねて公開しようかなぁと思っているんですが(無理だったら自由解放パソコンからのテスト投稿も兼ねてry)
これ単品だとどうしようもないよね、という問題が…

さらに特に需要もないんだとただの迷惑行為になりかねない(真面目に言うとそんなことはないと思いますが)ので、欲しいんだぜor結構需要あるんじゃない?的な意見が…まあできれば複数あった場合には投稿します
ので、よろしければコメントか拍手コメントにてご意見ください^p^

ちなみに投稿する場合のデータの内訳は、
・簡単な取扱説明書
・展開図(編集ロックなし)
・六角大王LEの3DCGモデルデータ
の予定です
容量的に無理だったらモデルデータは入れないかも
スポンサーサイト
category
ギャラリー(簡易ペパクラ)

Comment

ちょっとフィリピン出張に行っている間にこんな、、、
こんな立派なお家が公開されていたとは…

ゾイド愛もここまで来ると母性ですな。
ゾイドの母ですよ、アシュレイ殿(;`・ω・)

シルバニアファミリーの「赤い屋根の大きなお家」20戸分にも
相当する力作、公開先さえ教えていただければわたくしも作りとうございます(・ω・)ゞ教えてほしかですたい。
  • 2011⁄07⁄14(木)
  • 02:44

>ささかま(・ω・)ノさん

返信が大幅に遅れましてすみません…(・ω・`)

フィリピンまで!お疲れ様です

(・ω・;)

マジですかー
今どのようにして公開するか悩んでいるのと、公開するならデータを整理しなければ人に渡せるような状態でないので…今しばらくお待ちください!たぶん秋くらいには(遅い
  • 2011⁄07⁄18(月)
  • 10:20
  • [edit]

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/145-0f22fdb6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。