スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

プレ公開

お待たせしました~ようやく記事編集が終了しました!
マウスないとやりにくい&誤操作が多い…


そんなわけでやっぱりというかどちらかというと全然(←ここ重要)間に合わなかったんだぜ!

かつ主にFFと箱絵のせいでテンションがおかしいです^p^
なるたけ冷静に書くつもりですが…なのですが既に一文目からアウトなような気もしますww

あと「来週」木曜と日曜日に書きましたが
そういえば一週間というのは日曜から始まるんだったという常識的な間違いをしていることに今気付きました
でもどうせ下の方で27日と書いてしまったので公開2/3にすることはできない訳ですがー残n(殴



えーではまずは思い切って画像を投下

はいどーん
ブリッツタイガー プレ1

ゾイドサーガ2より主人公ゼル・ユピートの乗機「ブリッツタイガー」

…をペーパークラフトにしてみました!
っていう
展開図作成に使用したソフトは「ペパクラデザイナー」と付属の「六角大王SuperLE」のみ
あ、あとWindows付属ペイントもほんの一カ所だけ使いました

デフォのサイズは1/52(全長50㌢)、フル可動です
まあフルとはいえ気持ち曲がる程度の部分が大量d(ry
素人が大それた目標(設定画完全再現・プラモと並べても負けない)を立てた結果がこれだよ!

材料はオール厚くない画用紙(0.2㍉紙)、厚紙や他の素材は使用しておりません
部類としたらいわゆる精密ペパクラかもですね
でも基本は(身近な道具・素材で)切って折って貼る、それだけなので
根気があれば誰にでも作れる!のがペパクラだと信じています


さてここで本当は月曜辺りまでに準備したかったことを醸してみましょう

予定というか理想
・作り方用に写真を撮りながらの最終プロットの完成
・上記中に発覚した展開図の不具合の修正
・作り方用の切り折り線ガイドの作成、写真の加工、いくつかの記事の作成
・展開図の最終調整及びペパクラギャラリーへのデータの投稿

現実
・最終プロットの半完成
・記事の下書きというか書くべきことメモ

全くもって残念極まりません^p^
…何が言いたいかというと上の画像で四肢及び背負い物がないのはまだできてないからだよ!言わせんな恥ずかs(フルボッコ
自分で立てた予定を完遂したことのないわたしですから!←
つまり公開と同時に展開図データと作り方をみなさんに提供できる予定だったのですあががが

どうもすみませんでした


ちなみに完成図というか展開元のポリゴンモデルはコチラ
部位ごとにSSを
データが重過ぎて全身を表示させようとすると落ちてしまうので仕方なく…かなりシュールですが^p^
撮影用にポリゴン分割線非表示(カクカク面表示)、背景を黒にしています
ブリッツタイガー 3DCGスクショ 頭部
ブリッツタイガー 3DCGスクショ 身体1
ブリッツタイガー 3DCGスクショ 身体2
…VSのCGモデルと見比べたりはしないで下さいよ!よ!
あちらはプロ、こちとらこれがCG制作2作品目(1作品目は未完成)なんですから…!
あと上の実際に組み立てたものを撮影したものと色がかなり違いますが、こちらの3DCGモデルの方の色を信用して下さい
写真写りが…というより安いデジカメかつわたしの撮影スキルが皆無だからです


今回はプレ公開ということで、本公開時用に考えていたギャラリー(セールスポイント…主に可動範囲の紹介)記事の一部を暴露致します
下書き状態のギャラリー記事からほぼそのまま転載しますので、文章がおかしくてもご了承下さい
また似たような記事をもう一度読むなんてしたくないという方は、どうぞ2月中旬予定(←)の本公開までお待ち下さい

では続きからどうぞ!

*データがありません 表記はお使いのブラウザの異常ではありませんのでご心配召されぬよう
**********

公式その他で立体化してくれないだろうものをペパクラでつくってしまおうシリーズ(仮)第1弾は
2003年発売のGBA用ゲームソフト「ゾイドサーガ2」より主人公ゼル・ユピートの乗機『ブリッツタイガー』です

独特なフォルムとカラーリングに賛否ある機体ですが…個人的には好きなゾイドです^^
具体的には、ゲーム取説裏の設定画に一目惚れして、ゲーム内のカラー・形にややがっかりしたクチです…

さてまずは基本スペックから
ブリッツタイガー プレ2
完成サイズは1/52スケールということで、でかいです
全長50㌢…

データがありません

わたしは残念ながら持ってないのですがー…アメリカで発売した光って吠えるライガーゼロ(ライガーゼロ スーパーアクションフィギュア)があれば同スケール同士で遊べます^^
というか1/52に決めた決め手がそのゼロフィギュアなのです

データがありません


総パーツ数はHMMジェノを越え…ませんでしたさすがに
でも620パーツです
この内可動をオミットした時に削れるのが約106パーツ
なんだこれwww
展開図はA4紙41枚、B4紙一枚をぎりぎりまで使いきって作れば○○枚分くらい(※半完成現在6枚目)の紙量でした
なんだこれ^p^(2回目
従って重量はそれくらい
きっとそよ風程度なら耐えてくれます
紙だからって甘く見るなよ!(殴


次は可動部分の紹介~
フル可動の名は伊達じゃない…ハズです
考えつく限り可能な限り仕込んでみました
ペパクラを作るにあたってボールジョイントの便利さをあらためて痛感しましたよ…

データがありません

ブリッツタイガー プレ3
ライトニングアタック!

へたり防止のロック機構の兼ね合いで、外して、付けてするパーツはありますが、差し替え(形態により何かしら余りパーツが出る)での再現はありません
全て可動再現です!

以下各部分ごとにー

頭は口が開閉
ブリッツタイガー プレ4
ブリッツタイガー プレ5
頭と首の付け根それぞれで上下・左右に可動します

ブリッツタイガー プレ5.5
ゲームのCGだと牙は長い2本だけ(下顎は歯なし…)だったのですが、さすがに寂しいので8本追加
当初違和感あったのがもう見慣れてしまった…

ブリッツタイガー プレ6
下顎自体には可動を制限するパーツがないので、ありえない角度まで開きますw

上下は…
ブリッツタイガー プレ7
ブリッツタイガー プレ8
ここまで

頭部だけだと
ブリッツタイガー プレ9
ブリッツタイガー プレ10
こんな感じ

左右はここまで
ブリッツタイガー プレ11
ブリッツタイガー プレ12
頭は上下が、首付け根は左右が僅かにしか可動しません…

コックピットおーぷん
ブリッツタイガー プレ13
ブリッツタイガー プレ14
ブリッツタイガー プレ15
ダ-クスパイナーのような2重ハッチ式
中はかなり広々…というかパイロットがどう見ても操作パネルとか足踏みペダルとかに届いてませんが、それはまあ実際にはクッションの厚みとかパネルの凸具合とかでちょうどよくなると信じてます

このコックピット位置、ハッチ開閉方法等はわたしの創作です
どうにも資料が見つからず…ありえない、気に入らないと思われましたなら、すみません
またもし資料の在りかを知ってましたらコメントで教えて戴けると嬉しいです^^

ちなみに展開図に1/52ゼル・ユピート人形は付属しません
パイロットとしてコックピットに収まるサイズの人型がついてますので、自由に描き込みして下さい、という風にしました
もし描き込み済み人形をぜひとも欲しい!という方がいましたら、これもコメントにどうぞ
需要があるみたいでしたら…頑張って作ります…!で何かしらの理由をつけて(パルス付きコアとかスタンドとかとで小物セットとか…)投稿したいと思います

角可動
ブリッツタイガー プレ16
ブリッツタイガー プレ17
ブリッツタイガー プレ18
角内収納のアームを引き出して、前に倒す感じで可動させます

ブリッツタイガー プレ19
身体は3節構成
上下・左右可動機構がふたつ入り
内部フレームに申し訳程度にしか描き込んでないのが気になるところ^p^
是非ともご自由に描き込みして下さいー…こんな部分に適当にそれっぽく描ける妄想力が欲しい…というか、それくらいはないと駄目じゃないか自分

ブリッツタイガー プレ20
ブリッツタイガー プレ21
ブリッツタイガー プレ21.3
ブリッツタイガー プレ21.6
可動はほんの気持ち程度w
猫のくせに背骨が曲がらないとか!(誰のせいだとry

あと先に言っておきます
身体の可動は(下記ロック機構のせいで)やたら苦労して作った結果がこれになるのでオミットすることをお勧めします(殴

上下可動部分のロック機構
ブリッツタイガー プレ22
ブリッツタイガー プレ23
腹部を左右に分割して、好きな角度で差し込み直し、元に戻すという手順

そして胸部を開くと…
ブリッツタイガー プレ24
ブリッツタイガー プレ25
ブリッツタイガー プレ26
こんなものがインサイド

さらに開けると
ブリッツタイガー プレ27
ゾイドコアがごろんと
いやまあそんなに重量はないですが
どう見ても球に見えませんが所詮紙なので仕方ないです
アニメ風に青白く、生命核といえどもHMMの赤の心臓のイメージ(本当かどうかは知りません適当に言ってますすみません)より白熱してるようなイメージの方が合ってるような気がしています、個人的には

ちなみにやまとコアもHMMコアも楽々収納可能
ブリッツタイガー プレ28
わたしのはアニメとHMM立ち姿のジークのサイズとかから判断したサイズ(直径約125㌢)なのですが
だったハズなのですが
HMMコアは約110、やまとコアは約100ってあるェー
まあ大柄なゾイドだしコアサイズの資料とかないんだし
…ないよね?^p^<もしご存知な方いましたら情報プリーズ

尻尾
ブリッツタイガー プレ29
ブリッツタイガー プレ30
付け根の上下可動部分は上手く作っても少しするとへたってくる、かなりぎりぎりの保持力です
ロック機構を付けるか迷って、しかし上手いつけ方が思いつかず…なしでも何とか大丈夫じゃないかという結論になった結果ですすみません

ブリッツタイガー プレ31
可動部分に跨がるパイプは引っ張ると簡単に切れるので…可動時にちょっとコツがいります
ブリッツタイガー プレ32
少し曲げて
ブリッツタイガー プレ33
パイプを前にたわめ
ブリッツタイガー プレ34
さらに曲げる

横振り
ブリッツタイガー プレ35
ブリッツタイガー プレ36
付け根と真ん中の2ヶ所で可動
これも気持ち程度にしかry
真ん中のはやはりパイプが切れ易いので注意がいります

ブリッツタイガー プレ37
ブリッツタイガー プレ38
尻尾先端は不自然さを無視すればかなり自由に上下します

肩アーマー
ブリッツタイガー プレ39
形状的にどうしようもなく…パーツ都合の合わせ目が目立つ部分です
ブリッツタイガー プレ40
展開はスライド式
本当は下記の胸アーマーと同じような軸可動式だったみたいですが…まあいいじゃん、ということにしておいて下さい^p^最終調整時に気付いてry
軸が四角なので上下にふらつきはしません

胸アーマー
ブリッツタイガー プレ41
ブリッツタイガー プレ42
可動軸はふたつ、本体側の軸はパーツ内でさらにスライドしてます

データがありません


データがありません



…以上となります

いかがでしょうか
目標を高くし過ぎての途中挫折に定評があるわたしですが、この作品はなかなか満足のいく出来まで持っていくことができました
…途中挫折して放置プレイ中(試作頭が卓上に)の1作目の視線が痛い…

とはいえ所々資料と形状が違うところも目に付きますし…だいぶ無念なのはやはり色

設定画の綺麗な色合いを全く表現できていないこと、特に青い部分
何とかしてグラデーションをつけられるとよかったんですがー
あとは主に身体の可動範囲のしょぼさ
今回はもうこれでいいやという気分になってしまっているんですが、時間を置けば改良する気力も起きようというもんです
…きっと

ですからしていつか色々なスキルが上達した暁には、リメイクとかする…かもしれません^^

データがありません



はい、プレ公開はここまでです!

本当そのまま転載なのでアレですがが
こんな感じのを制作中なのであります

正直こういうものがどれだけ認めて貰えるのか…かなりドキドキなのですが、元々は自分の為にだけで作り始めたものですし
これの他に現在制作中のジ○ノ○○○○とか○A○○○とかは完成次第公開・展開図を配布しよう思います
それ以降はこれらの評価いかんでワンオフで作って行くか、配布する方向でいくかを決めようかt(殴


最後まで見て下さり、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト
category
1/52 ブリッツタイガー

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/17-78f85cfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。