スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ばばば

かなりの期間更新できていませんでした
夏から一変して昼間でも快適と言えそうな涼しさになったのとその他諸々の理由からリズムが掴みきれず、息切れ

家では記事を打ち込む暇がなくというか時間に余裕があれば制作に回したくなってしまって、出先では携帯の電池を温存したい状況が続き
実はこの記事の大元は1週間前にメモしたのものだったり^p^電子メモの保存機能付きのとかを買えばいいんでしょうか



そしてハイドラさんは未だ投稿できてませんすみません

これに関して語る言の葉はないわけではないですが、ひとつだけ


展開図のデータ自体はあるので、早急に欲しいという方はその旨をメールの方にお願い致します






...さて以下ブレイズエッジの近況
刀身とグリップの右側が完成


今回折り線は作図用シャーペン(先端が金属製で細いアレ)の芯を出してないものでなぞって折っています
慣れないのと定規必須(フリーハンドではできない)なので時間はかかりますがこれ、ハーフカット式と比べてかなり綺麗に仕上がりますね!当たり前ですが
ううむ...BTやGHもどうせほぼ一度しか組まない(←)ならばこのくらいの手間はかけるべきだったかも
次作からは検討します


右上の謎の青い光は蛍光灯の反射光

グリップの黒い本来ゴム由来素材っぽいところ、の組み立てだけでほぼ一時間かかるってなんだよw

グリップは握ってみたところ、明らかにトリガーに指が届きません
...ことが容易に予測できる状態

まあわたしはかなり手が小さい方なのでライトさん的にはちょうど良く、うまく1/1になっている...といいんですがー
趣味を暴露できるくらいの友人知人で身長170越え辺りの方はいないのでどうにも
等身大ライトさんポスターでも作れと←


ちなみに展開図枚数はA4紙61枚、総パーツ数388、サイズ的に仕方なく別パーツにしたものを元々の1パーツとして数えた場合は329
これに彫り込み文字の再現用のガイドと裏打ちパーツを併せて、+19、展開図的には+2枚
結局ブリッツタイガーの半分以上なパーツ数じゃないですかーなんたること
まあ今回はほぼ全て別パーツ再現にしたので、描き込み再現が結構あるBTと同条件ではないですが
あとは可動Cが多いのでそれも増加の原因


色々と全く関係ないですが
頂き物の 子もちたこ最中 なるものが結構コワかった件

子もちというのはつまるところ餡の中心に餅が入っているということで
美味しくいただきました




拍手コメント返信です
またもや遅れてしまいましてすみませんでした

>赤モグラさん

Dスタ シュープリスはVIでは難しい複眼再現がよかったです
AC機体はヘッドコレクションだと微妙ですし頭部に精密な機構があるものは栄えそう

発泡スチロールとか木の素材に針金とネジなら可動かつ保持するものができるかもですねwまあこれもデータは投稿予定なのでそれは別の方に期待しますw←

マジですかー
多分方法は色々ありますよねwただ多分安く済まそうとするほど技術がいる感じですよね(・ω・`)これに限らず大抵の物事についてそうですが...

初代はアマゾンさんによると2001.11.30発売だったようです
本当にほぼ十年前とは(・ω・;)
まさかのビームキャノン単体発売とか決まりましたしね!発展まではともかく、現状維持を頑張ってもらいたいものです

紙ですよーありがとうございますw
しかしまあでかいほど写真補正が良く効いて、実物は歪みまくりの更には組む順番を間違えたのを無理にはめたので(←)ガタガタです^p^
スポンサーサイト
category
ごたまぜ

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/181-70c1b5f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。