1/52 ジェノハイドラ その1

公式その他で立体化してくれないのならつくってしまえばいいじゃないシリーズ(仮)第2弾はコチラ
1.jpg
2001年発売のGBA用ゲームソフト「ゾイドサーガ」よりライバル ブラッド・キールの乗機『ジェノハイドラ』です

名前後半にある通りのヒュドラ型(作品により恐竜型表記の場合もあり)
同ソフトの主人公機のトリニティライガーと並んでなかなかに人気のある(と思われる)機体です
個人的には…6年ほど前のサーガシリーズのセーブデータを見る限りどうやらそこまで気に入っていた機体ではなかったようですw
最近はもはやどうしても微妙と思ってしまう数機を除いては、どのゾイドも甲乙つけ難くいいと思ってしまうので何とも言えませんが

なので今回の制作の動機はギミックが面白そうだったことが一番…になるんでしょうか?←
あとは設定画にホイホイされたのもあり
2.jpg
基本スペック

全長:約49センチ
重量:約B5用紙23枚

25.jpg
総パーツ数:852+1(パイロット)

概ね1/52スケール、フル可動です
ただし一部ほとんど保持しません
かつバランスの問題もあり、フルに可動モデルで作った場合はマトモに飾ろうと思ったら尻尾及び胸部にスタンド必須
ですが、一応二足で体重を支えることは可能
写真ではもう開き直ってその二か所以外でもスタンドを使いまくってますがw

HMMライガーゼロ(素体)と
3.jpg

4.jpg
ちなみに(半完成時点で勿体なくなって積んである/殴)トミー版デス様とは顔とかがほぼ同じ大きさでした

同スケールな、光って吠えるライガーゼロ(ライガーゼロ スーパーアクションフィギュア)と
5.jpg

6.jpg


ブリッツタイガーと
7.jpg

8.jpg


ちなみに72%(もうちょい正確には72.5%)縮小コピーをすればゾイドキット・プラモ標準スケールの1/72サイズになります
試してはいませんg
細かい作業がしたいor手先の器用さに自信があるというひとは是非ともどうぞー


総パーツ数は上記のとおり、今回はHMMジェノを越え…た、かもしれませんwいや無理か
給弾ベルトとか、そのあたりがパーツ数水増しの犯人

展開図的にはA4紙34枚でした



この機体の最大の特徴、そして立体で実現したかったのは三つ首の形態切り替え機構
メインヘッドのクローヘッド
9.jpg
これから、まず首まわりの装甲を展開
10.jpg

回転~
11.jpg

12.jpg

ガトリングヘッド
13.jpg

同じようにしてソーサーヘッド
14.jpg

三つ首モード!w
15.jpg


モチーフの特徴をうまく取り込んだ面白い機構だと思います



肩と腿の装甲のウロコ下にはマイクロミサイル
16.jpg

17.jpg

それぞれ青い部分を外側に引っ張ることで連動してハッチが展開します
まあ腿の前方下部の一枚は手動ですが、あと当然ながらそんなにしっかりした設計/作りのものではないので以下略



謎武器クリスタルレーザー
18.jpg

背部のブースターパック?は全身を見た場合にはやや小ぶりすぎたかなと思っています
うなじ部分の装甲が、その下のフレームがゲームCG等と違う(CGではクローヘッドのみ首付け根アームの長さが短め、だったのですが腕形態での見栄えを考えて他二本と統一しました)ため位置が高くなっていて、そのせいでパックが小さく見えるのかもしれませんが



ジェノ系恒例の荷電粒子砲
19.jpg

20.jpg

21.jpg

…発射!
ハイドラさんは他のジェノ系と違って首が思いきりぐねっているわけですが、これ一体どうなってry



武装はこんなところでしょうか




さて以下可動部分/範囲の紹介
上記の武装紹介ともろ被り、同じ写真で同じことを書いている部分がありますが気にしないでください
一部ロック機構は外して、付けてするパーツはありますが、形態により何かしら余りパーツが出ることはありません
全て可動再現です



頭部はまずクローヘッドから
口が開閉、基本姿勢で最大まで開閉させると以下のように
22.jpg

23.jpg

腰部の干渉をなくすとここまで開きます
24.jpg

別アングル
25.jpg


三つ首の中で一番蛇らしい、目立った牙が上下一対のみ(細かい牙は装甲側についています)という点と、真上から見ると逆三角に近い形状の頭です


これは三つの頭部ともに同じですが、形態切り替えのゆえに上あごは別パーツで横方向に自由回転
26.jpg


上あごの奥の方の牙は前方にスライドさせることで
27.jpg

28.jpg

粒子砲の砲身が露出します
29.jpg

このスライドする部分は展開図上では頭部の中でスライド、取っ掛かりである牙部分が少し出ていて…となっているのですが…まあ中にもう一パーツ追加すれば実現できるかもしれません
つまり一度それで動かしたらあっけなく取っ掛かりが中に落ちてしまいました


砲身は伸縮式
30.jpg

31.jpg

動かすにはピンセットが必須ですがw
しかし首が可動軸の塊でなければ、砲身はのど奥に収納したかったところです
砲のデザインはアニメ版バーサークフューラーから
33.jpg
あーちょっと位置がずれてますね…
このジェノハイドラはここに限らず、資料がなくて困ったときはアニメフューラーにデザインをもらっていますwハイドラさんにフューラーとのつながりはないですが

砲身はやや角度を変えることができます
32.jpg
写真のは角度を、というよりもただ位置が曲がっているだけですがw…こうとは別に基部でもやや角度を変えれます



首の可動
下あご~首の付け根までの(フレームの)構造は三つの頭で共通
かなり無理に可動部分を詰め込んでいますw
どうしてもVSのモデルでは成っていなかった「腕の肘から先が地面と平行になる」ということをしたかったので…本当はさらに付け根にも可動軸を仕込んで、常時腕を突き出しているような体形の改善もしたかったのですが、さすがにどうしても保持しないだろうので断念
おかげで結構自由に表情をつけられる…かもしれません

単純に全ての関節を使っての上下は
34.jpg

35.jpg


左には
36.jpg

37.jpg
こんな感じで、左右は対称

頭はまたかなり重いので、へたるぎりぎり、あご下のアーマーが胸部に突っかかることでなんとか体裁を保っている感じ

みょーん
38.jpg
頭を最大限前に突き出すとこんな風に

首のウロコ部分はロックパーツです
39.jpg
この鱗はVSのモデルを見たときに、付け根側のパーツに付いているような動きをしていて、しかしこの関節は見た目上外側に来るようにしたいのは頭側のパーツだったので、結構苦労しました
三重筒構造になっています



ガトリングヘッド
40.jpg

41.jpg
分割線が目立ちまくりw


口の開閉
42.jpg

43.jpg
くらいしか、動く部分はなし


ガトリングというからには、ということで
44.jpg
砲身は三本

この砲身はちょっとした工夫で手動ですが中で回転させれるようになります
まあたぶん
一応
…どうなるかはわかりませんが


そもそもどんなデザインだかわからず苦労したのはソーサーヘッドも同じくですが、このヘッドで悩んだのは給弾ベルト
VSのモデルではエネルギーチューブのような感じになっていて
ブリッツタイガーの尻尾のパイプと同じ構造にするか、他所のガンプラぺパクラとかにあるような給弾ベルトにするか
結局は数枚重ねの紙を形に曲げ、そこに凸のような形状のパーツを通しただけの構造に
45.jpg
思ったよりも らしく なってよかったです


あご下のアーマーはガトリング・ソーサー共にこの向きな模様
46.jpg
腕形態が基本、で腕甲のように…ということなんでしょうか



ソーサーヘッド
47.jpg

48.jpg
PSゾイド2的な


口の開閉~
49.jpg

50.jpg


画像では伝わりませんが、ソーの部分はかなり軽快に回転します
51.jpg

52.jpg



それぞれの腕形態
53.jpg

54.jpg

55.jpg

VSモデルではクローヘッドのみ腕形態時も上あごが回転しないようでしたが
56.jpg
お好みでどうぞ



腕はだいたいこれくらいは上下します
57.jpg

58.jpg

ガトリングとソーサーは後頭部にあたる部分に爪が生えていて、それを使えばモノを掴める、かどうか正直疑問ですけどそういう用途っぽい爪が生えています



回転機構
9.jpg
まずうなじと肩の装甲・フレームを持ち上げます
10.jpg
首のウロコパーツ×6は外しておきます
2011-11-20 19.07.50 済
色々と干渉しないように真っ直ぐにしたり回転させたりしつつ、付け根をくるっと
11.jpg

12.jpg

装甲とウロコを戻して完了
13.jpg

2011-11-20 20.07.14 済

中心のオレンジクリスタルを回転させずに回転させしかもすっぽ抜けない、さらにクリスタル部にコックピットを仕込んだのでちょこちょこサイズ制限あり、という…ここも思った以上にうまくいってよかった部分ですが
この機構の成功により、もしいつかトリニティライガーを作るときには鬣の回転機構にそのまま流用できそうです
もっともトリニティは単純に六角柱に円状の抜きin頭部付きの円柱の単純構造で回転しているようですが…


肩装甲は持ち上がるだけでなく後部が外側に(前部が内側に)動く構造
2011-11-20 15.17.31 済

2011-11-20 15.19.22 済
これは胴体を左右に振った時の干渉を減らすため
ちなみにVSのモデルだと胴体パーツに半分のめり込むようにして配置されていましたwその位置は守った感じです



肩の装甲本体は青色の部分を外側に引っ張ることで
2011-11-20 15.00.06 済 肩

2011-11-20 15.02.22 済 肩
マイクロミサイルが露出します

まあだいたいが収納状態でも結構開いているし、描き込みも、適当もいいところw
どうしても連動可動をさせたかったのでウロコ半分が収納スペース、半分がハッチの機構となっていますが、本当はウロコ全体を収納スペースとなっていたしそうしたかった…各々手動でいいのならば、ミサイルがせり出すギミック(これは8つ連動)とかも付けれそうでした



コックピット部
コックピットは全身のどこに仕込むか、どのような搭乗式にするか迷った部分です
ゲーム内に設定も描写もない、かつ仕込めそうなスペースがあまりないのでw
一応候補としては
・頭部…クローヘッド←回転的な意味で地獄/フォローしきれない上、ハイドラの頭一つ破壊されても動けるという(個人的な)イメージに合わない
・背部←ちょっと無理がある
・腹部←あまり聞かない上どこから搭乗するかで困る上正直格好悪い
・胸部←といったら回転機構の中心しかないですよねー
というわけで、回転機構の難易度が跳ね上がりました

搭乗口も、思い切って腹部あたりに設ける案とかあったのですが、設定的にも設計的にも無理があったので
2011-11-20 21.42.59 済
こうぱかっと開く方式に

現実にはこんなのないだろうなーと思いつつ、これが限界でした

クリスタル状の部分、スクリーンと上部パネル部が上に
2011-11-20 21.46.36 済

メインパネルが下に
2011-11-20 21.47.15 トリミング済

結構狭い搭乗口、パネルの裏側とペダル部が足場になっていますが、実際にはこう保護カバーが出たりへっこんだりするんじゃないかなー…と…
上下それぞれ地味にスライド機構が入っています
作らないことにはわかりませんが

内装…は完成するとほぼ見えないのでCGモデルで
繧ウ繝・け繝斐ャ繝亥・陬・convert_20111125152538

スクリーンの色はライバル機(敵側)らしく赤とか緑とか、帝国ちっくなのがいいのかもと思いつつ、しかし外側…というかメインパネルより先の部分はオレンジで確定している(クリスタル部はクリアパーツと考えて)ので統一してオレンジに
座席の色は…正直アニメでも見返さないとどの機体が何色だったか覚えてないほどの印象の薄い部分なので、何でもいいんだろうと思いつつ、ブラッドの(主に見た目の)イメージからやや薄い紫に
ブリッツタイガーでは薄緑でしたが、こちらはなんか最初からBTには(薄)緑だろうと思っていたような…何故か

中の人
2011-11-20 21.45.45 済

ちなみにBTと同じく展開図に1/52ブラッド・キール人形は付属しません
パイロットとしてコックピットに収まるサイズの人型がついてます
もし描き込み済み人形をぜひとも欲しい!という方がいましたらコメントにどうぞー需要があるみたいでしたら作ります



身体は上下・左右可動機構がそれぞれふたつ入り
まず回転機構の後ろで左右に
2011-11-20 21.00.02 済

2011-11-20 21.01.27


身体中心で上下に…ここは一応フリー可動ですが、ロックできるのは数角度
手順としては、左右のロックを外し
2011-11-20 21.21.01

2011-11-20 21.21.33
上部を外す
2011-11-20 21.23.24
この上部ブロックについている四角柱が止めです
2011-11-20 21.23.49

ロックできる範囲としては
2011-11-20 21.32.52

2011-11-20 21.28.15

2011-11-20 21.27.26

2011-11-20 21.30.43
上下半身それぞれどの組み合わせでも一応ロックできますのでまあまあ表情がつけられるかと


最後部ブロックで微妙に左右に
2011-11-20 21.03.39 済

2011-11-20 21.04.20 済




背部のクリスタルレーザーは気持ち上下します
2011-11-20 14.53.56 済

2011-11-20 14.54.34 済
左右微妙に独立はしていません




そしてゾイドと言えばのコア収納ギミック!

…はその2に続きますー
スポンサーサイト
category
1/52 ジェノハイドラ

Comment

うおおぉぉぉ・・・・・・・

もう凄すぎて言葉が出ません。

資料も決して多くない機体をここまで破綻なく仕上げられるなんて・・・


これからの作品も期待しております!
  • 2011⁄11⁄26(土)
  • 08:22

>たかしさん

あばばありがとうございます!

資料が多くないと言えどもVS.のモデルがあるので...立体になり得はするということは保証されてたようなものですし

期待された!が、頑張りますw
たかしさんにも192門砲の...、期待しておりますぞー(`・ω・)
  • 2011⁄11⁄27(日)
  • 20:36
  • [edit]

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/198-6be1f7db