スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

GH フレーム 身体

作り方記事第5弾

今回はジェノハイドラの身体(展開図H、I、J、K、L)のフレーム部分の作り方を説明します
コックピットやパイロットが含まれます

フレーム部分には随所意図的にのりしろがない部分(アーマー差込み用の隙間)がありますので、アーマーの脱着を考える場合は注意してください
…それとは別に単にのりしろを忘れただけの部分もある可能性があるのでややこしいですが


作る前に必ず1970年10月記事(または『作成の前にお読みください』カテゴリー記事)、特に『最注意事項および連絡先』を読んでください
また同年(カテゴリ)記事ではぺパクラを作るにあたっての基本的なテクニック・工具なども説明していますので、参考にしてください

完成した各部位のギミックを動かすときの留意点等はギャラリーの方に記載してありますので、これもよろしければ参考にどうぞ

*見た目重視のため、本作品には破線による折り線は表示しておりません
切り取り、山折り、谷折りの線を色別で分けて表示したガイドをご希望の方は、上記記事に記載のメールアドレスよりその旨をお伝えください
ビュワーで閲覧可能なデータをお送りいたします
1:

コックピットを作ります。
GH1135.jpg
H-2と4を切り取り、折り曲げ。
GH1136.jpg
H-2にH-4を貼り付け。のりしろが一部余ります。
GH1137.jpg


GH1138.jpg
H-6を切り取り、折って、組み立て。


GH1144.jpg
H-4を切り取り、折り曲げ。


GH1145.jpg
H-1を切り取り、折り曲げ。
GH1146.jpg
H-6の背部を貼り付け位置に合わせ、そのときに上部-折り目、及び底部-折り目の間に0.5~1ミリほどの隙間ができているか確認してください。隙間がない場合は、H-6の上部を適度にカットして、隙間を作ってください。
GH1147.jpg

GH1148.jpg
H-1の背面…最も奥となる面の真ん中にH-6を貼り付け。
GH1149.jpg
H-3、4ののりしろをH-1ののりしろ部分に貼り付け。H-3と4はのりしろ部分以外は貼り付けません。
GH1150.jpg
H-1を組み立て。のりしろ以外は貼り付けないように注意してください。
GH1151.jpg

GH1152.jpg
H-3と4が伸縮できることを確認してください。
GH1153.jpg


GH1154.jpg
H-9を切り取り、H-1が通るサイズの四角を抜きます。
GH1155.jpg
折って、組み立て。
GH1156.jpg
真横から見て、わずかに小さい方の面を後方に置き、そちらからH-1を通し、大きい方の面の内側に貼り付けます。
GH1157.jpg


GH1143.jpg
H-5を切り取り、折って組み立て。
GH1158.jpg
底部の三角形のベロにのりをつけ、H-3に貼り付け。ベロ以外の部分は貼り付けません。
GH1159.jpg
乾いた後、三角形のベロ、及び周りののりしろのような部分を無理やり折り曲げつつもH-3が伸縮することを確認してください。


GH1160.jpg
H-8を切り取り、折り、組み立て。
GH1161.jpg
切れ目のある辺と対になっている面の真ん中の位置で、H-2ののりしろに貼り付け。


GH1162.jpg
H-7を切り取り、折って組み立て。H-8の先ほどH-2ののりしろを貼り付けた面にのみのりをつけ、H-7を切れ目を下にして貼り付け。



2:

パイロットを作ります。パイロットを乗せないという方は次の工程までとばしてください。作り方は、Lナンバーの展開図に書いてある通りです。ここでは一例として大人サイズの型をやや小さめに使って(又は子供サイズの型をやや大きめに使って)ブラッド・キール人形を作りますが、お好きなパイロットを描いて、切って折ってしてください。
ガイドを参考に描き込み、切り取り。
GH1139.jpg
折り曲げることを前提にして、ややキュビズム的に描いています。
GH1140.jpg
鉛筆→0.5ミリペンでペン入れ→色鉛筆で色付けという順。
GH1142.jpg
折り曲げ。
GH1141.jpg
立ち姿とか。



3:

GH1163.jpg
H-10を切り取り、折って、工程1のパーツがちょうどきっちり入るようなサイズの筒状に。なるべくきれいな円柱状になるように、かつなるべく小さい直径にもなるように調節してください。このときH-10は工程1のパーツに貼り付けてしまっても構いませんが、貼り付けない方が後の作業が作りやすいと思います。


GH1164.jpg
H-11を切り取り、穴は抜かずに、まず真ん中で折って貼り合せます。
GH1165.jpg
しっかりと乾かし、H-10がするする通るサイズの穴を抜きます。H-10に通しておきます。


GH1166.jpg
I-22を切り取り、H-10が通るサイズの穴を抜きます。
GH1167.jpg
折って、組み立てはせずに、H-10を通して貼り付けます。


×3
GH1168.jpg
H-13を切り取り、折って組み立て。のりしろは二枚余ります。


×3
GH1169.jpg
H-12を切り取り、折り曲げ。
GH1170.jpg
まず一枚のH-12に、裏からH-13を二枚貼り付けます。
GH1171.jpg
そうしておき、組み立て。
GH1172.jpg
同じように、一枚のH-12にH-13を貼り付け。
GH1173.jpg
これも組み立て。
GH1174.jpg
最後一枚はH-13を一枚貼り付け、
GH1175.jpg
もう一か所のH-13を貼り付ける辺を除いて組み立て。
GH1178.jpg
そうしておいて、H-13ののりしろとH-12、13の後部にのりをつけてH-10に通します。そしてうまいことH-11に貼り付けつつH-12にH-13を貼り付けリング状にします。H-10にはのりが付かないように注意してください。
GH1177.jpg
乾いた後、H-12、13が回転することを確認してください。
GH1176.jpg


GH1179.jpg
首の付け根パーツ(A-47、D-37、G-40)をそれぞれA-47(D-37、G-40)12にしっかりと貼り付けます。しっかりと。何か端切れで裏打ちとかしてもいいかもしれません。H-10にはのりが付かないように。
GH1180.jpg
乾いた後、もう一度首パーツ、H-12、13が回転することを確認しておいてください。


左右
GH1181.jpg
I-14(I-8)を切り取り、折って筒状に。


左右
GH1182.jpg
I-13(I-9)を切り取り、I-14(I-8)がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)


左右
GH1183.jpg
I-19(I-10)を切り取り、折って筒状に。


左右
GH1184.jpg
I-17(I-15)を切り取り、I-13(I-9)とI-19(I-10)が通るサイズの穴を抜きます。また一ヶ所紙一枚が通る幅で切れ込みを入れます。
左右
GH1185.jpg
折り曲げ、I-19(I-10)を裏から穴に通します。だいたい切れ目が下に来るような向きで。
左右
GH1186.jpg
組み立て。
左右
GH1187.jpg

左右
GH1188.jpg
I-13(I-9)を通し、貼り付け。はみ出たのりしろはカット。乾いた後、I-14(I-8)を通しておきます。


左右
GH1189.jpg
I-6(I-1)を切り取り、I-14(I-8)が通るサイズの穴を抜きます。
左右
GH1190.jpg
折って、穴にI-17(I-15)に通したI-14(I-8)をはめ込みます。向きがあります。
左右
GH1191.jpg
I-14(I-8)の両端を中で貼り付けつつ、組み立て。二枚のりしろが余ります。I-17(I-15)には貼り付けてしまわないように注意。難しいですが。最終的に、
左右
GH1192.jpg

以下のように問題なく動けばいいです。
左右
GH1193.jpg
左右
GH1194.jpg

左右
GH1195.jpg
余っていたのりしろを使って、I-22に貼り付け。
GH1196.jpg
I-22を組み立て。


GH1197.jpg
I-3を切り取り、折って筒状に。


GH1200.jpg
I-7を切り取り、折って組み立て。乾いた後、I-3を通しておきます。


左右
GH1201.jpg
I-5(I-2)を切り取り、I-3が通るサイズの穴を抜き、折って組み立て。
GH1202.jpg
I-3の両端にのりをつけ、I-2と5を貼り付けます。I-2と5は横から見たときに底部が揃う向きで。乾いた後、I-7が動くことを確認してください。
GH1203.jpg
I-22上部の真ん中に貼り付け。



GH1204.jpg
I-12を切り取り、折って組み立て。
GH1205.jpg
I-7に貼り付け。


GH1206.jpg
I-11を切り取り、折って筒状に。


GH1198.jpg
I-4を切り取り、I-11がぎりぎり通るサイズの穴を抜きます。(可動B)
GH1199.jpg
折って、組み立て。乾いた後、I-11を通しておきます。
GH1207.jpg
I-11の両端にのりをつけ、I-12に挟み込んで貼り付け。I-4が固定されてしまわないように注意してください。乾いた後、I-4が動くかどうか確認してください。



4:

ゾイドコアを作ります。L-5(L-4)を切り取ります。L-4は外周にのりしろがある以外はL-5と違いがないので、×2表記とします。
×2
193
のりしろを折り、指で紙をしごいて曲げ、まず一番外を貼ります。
×2
194
ついで真ん中を。両端を繋げてから、被せるようにして貼ります。
×2
195

×2
196
中心も同じように。繋げて、被せる。
×2
197
しっかり乾かし、指で形を整えます。球体のものを中に入れて、押しつける様にしても良いかも。
×2
198
ふたつを貼り合せます。のりしろにたっぷりのりをつけて合わせる、のりしろ部分をなんとか押し込めて下さい。
199


L-6、L-7を切り取り、L-6は三か所切り抜き。
200
折り、L-6の切り抜きにL-7のりしろを刺し、裏で止めます。
201
組み立て。
202
乾いてから、コアを中に入れ、
203
蓋をします。
204
胸部が完成した後(または作り途中に)にコアボックスを中に。向きはお好きなように、ボックスは立方体です。




5:

上下(上下でほぼ対称なのでまとめて説明します。説明のメインは上パーツ群)
GH1335.jpg
I-20(I-23)を切り取り、折って筒状に。


上下
GH1336.jpg
I-18(I-24)を切り取り、折って、I-20(I-23)がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)


上下
GH1339.jpg
I-16(I-26)を切り取り、I-18(I-24)が通るサイズの穴を抜きます。
上下
GH1340.jpg
I-18(I-24)を裏から通し、貼り付けます。向きがあります。はみ出たのりしろはカット。


上下
GH1341.jpg
I-21(I-27)を切り取り、折り曲げ。
上下
GH1342.jpg
I-16(I-26)を貼り付けます。


GH1337.jpg
I-25を切り取り、折り曲げ。
GH1338.jpg
のりしろと、真ん中の一番面積の大きい面の裏側にのみのりをつけ、I-22の内側にはめ込みつつ貼り付けます。
GH1343.jpg
乾いた後、I-21とI-27がそれぞれ隙間にうまくはまるように調節、確認してください。
GH1344.jpg


GH1345.jpg
J-6を切り取り、折って組み立て。


GH1346.jpg
J-4を切り取り、折って筒状に。


GH1347.jpg
J-3を切り取り、折ってJ-4がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)


GH1348.jpg
J-5を切り取り、折って、J-3がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)


GH1349.jpg
K-4を切り取り、折って筒状に。


GH1350.jpg
K-1を切り取り、折り、K-4がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)


GH1351.jpg
J-18を切り取り、J-6がちょうどよく通る四角、J-5が通る穴二ヶ所、K-1が通る穴を二ヶ所、それぞれ抜きます。どれが、どれかを間違わないように注意してください。
GH1352.jpg
折って、組み立て。
GH1353.jpg
J-5を横に、K-1を縦に通し、それぞれ貼り付けます。K-1は切り口が斜めになっている方が上。乾いた後、J-3とK-4をそれぞれに通しておきます。


GH1354.jpg
I-28、29、30を切り取り、I-30に28と29を貼り付けます。
GH1355.jpg
しっかり乾いた後、J-6が通る四角、J-3が通る穴を二ヶ所、I-20、23が通る穴を一ヶ所ずつそれぞれ抜きます。
GH1356.jpg
折って、J-3に抜き穴をはめ込み貼り付けつつ、組み立て。乾いた後、J-4を通しておきます。
GH1357.jpg
I-20、23を抜き穴に通し、貼り付け。


×2
GH1358.jpg
J-11(J-10)を切り取り、折って組み立て。


GH1359.jpg
J-2を切り取り、J-6が通る四角を抜きます。
GH1360.jpg
折って、組み立て。


GH1361.jpg
J-1を切り取り、J-6が通る四角、J-11、10が差し込める幅の四角を四ヶ所、それぞれ抜きます。
GH1362.jpg
折って、両端を組み立て。
GH1363.jpg
そうしておいて、J-2を裏に貼り付け。向きを間違えないように。またのりが乾く前に、J-1の抜き穴と位置が合うように調節してください。
GH1364.jpg
残りを組み立て。
GH1365.jpg
J-6の片端にのりをつけ、抜き穴に差し込んでしっかりと固定します。


GH1366.jpg
J-20を切り取り、折り曲げて、のりしろ部分にのみ、のりを付けJ-1に貼り付けます。


GH1367.jpg
J-12を切り取り、J-4が通る穴、J-10、11が差し込める幅の四角をそれぞれ抜きます。
GH1368.jpg
折って、J-1がモデルのような位置まで差し込めるように位置を調節しつつ、両端を組み立てます。
GH1369.jpg
両端にのりをつけたJ-4を間に挟み込んで固定しつつ、残りを組み立て。
GH1370.jpg

GH1371.jpg
乾いた後、J-1のパーツ群を差し込んでおきます。


左右
GH1372.jpg
J-9(J-8)を切り取り、裏にJ-11(J-10)を貼り付け。位置はモデル及びJ-12の描き込みを参考にしてください。無視しても支障のないレベルですが、J-9(J-8)、J-11(J-10)には向きがあります。
左右
GH1373.jpg
乾いた後、J-11(J-10)を貼っていない方の円形の部分にのりをつけ、J-12の描き込み線に合わせて貼り付け。


左右
GH1374.jpg
J-13(J-14)を切り取り、折って、貼り合せます。


×4
GH1375.jpg
J-15(J-16、17、19)を切り取り、真ん中で折って貼り合せ。


GH1376.jpg
J-7を切り取り、J-15~17、19が通る幅で切れ込みを入れます。
GH1377.jpg
折って、組み立て。
GH1378.jpg
J-15~17、19の断面にのりをつけ…まあ方法はどうでも構わないのですが、切れ込みに差し込んで固定。向きがあります。やや太い方が後方。
GH1379.jpg
J-13、14を左右に貼り付け。
GH1381.jpg
これをJ-12に貼り付け。目分量で真ん中に。



6:

以下の写真では一部パーツの色等がおかしいですが気にしないでください。
GH1583.jpg
L-2を切り取り、折って、六角柱状に。


GH1584.jpg
L-3を切り取り折って六角柱に。
GH1585.jpg
L-2を中に通し、のりしろにのりしろを貼り付けます。


GH1586.jpg
K-2を切り取り、L-3が通る六角形二ヶ所、K-4が通る穴二ヶ所をそれぞれ抜きます。
GH1587.jpg
折って、組み立て。一部のりしろがない部分がありますが、そこは貼り付けないでください。
GH1588.jpg
K-4を通し、貼り付け。向きがあります。


GH1589.jpg
K-3を切り取り、K-2の上面に貼り付け。


GH1590.jpg
K-5を切り取り、K-2の下面に貼り付け。


左右
GH1591.jpg
K-8(K-9)を切り取り、L-3が通る大きさの六角形を二ヶ所抜きます。
左右
GH1592.jpg
折って外側を組み立て。
左右
GH1593.jpg
K-2にL-3を通しておき、K-8(K-9)をL-3に通しつつK-2に貼り付け。K-2の側面は平面でないため、K-8(K-9)の前部は貼り付けなくて構いません。
左右
GH1594.jpg
各のりしろにのりをつけ、蓋をするようにして貼り付け。抜き穴の位置が合うように。


GH1595.jpg
K-7を切り取り、折って組み立て。
GH1596.jpg
K-2に貼り付け。


GH1597.jpg
K-6を切り取り、折って、組み立て。
GH1598.jpg
K-2に貼り付け。


GH1277.jpg
K-10を切り取り、折って、筒状に。


GH1278.jpg
L-3を切り取り、K-10が通るサイズの穴を抜きます。
GH1279.jpg
折って、組み立て。
GH1280.jpg
K-10の端にのりをつけ、穴に入れてしっかりと貼り付け。ここまでで、K-2に貼り付け
るのは尻尾の完成後となります。

これで身体のフレーム部分の完成です!お疲れ様でした
スポンサーサイト
category
GENO HYDRA

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/206-8f99503d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。