GH アーマー 尻尾

作り方記事第8弾

今回はジェノハイドラの尻尾のアーマー部分(展開図S、T)の作り方を説明します

作る前に必ず1970年10月記事(または『作成の前にお読みください』カテゴリー記事)、特に『最注意事項および連絡先』を読んでください
また同年(カテゴリ)記事ではぺパクラを作るにあたっての基本的なテクニック・工具なども説明していますので、参考にしてください

完成した各部位のギミックを動かすときの留意点等はギャラリーの方に記載してありますので、これもよろしければ参考にどうぞ

*見た目重視のため、本作品には破線による折り線は表示しておりません
切り取り、山折り、谷折りの線を色別で分けて表示したガイドをご希望の方は、上記記事に記載のメールアドレスよりその旨をお伝えください
ビュワーで閲覧可能なデータをお送りいたします
1:

尻尾のアーマー部分を作ります。五つほぼ同じ形状のものを作ります。なので、説明は一番前のブロックのもので行い、切り取り時のみ他四つのブロックの対応するパーツナンバーを記載します。
GH1316.jpg
S-12(S-19、T―6、28、42)を切り取り、フレームの左右に突き出している筒状パーツ…Q-8(Q-15、R-13、21、33、34)がぎりぎり通るサイズの穴を抜きます。(可動B)
GH1317.jpg
折って、組み立て。



2:

左右
GH1318.jpg
左:S-3(S-18、T-2、16、32) 右:S-1(S-15、T-1、15、29)を切り取り、先ほどと同じくフレームパーツQ-8がぎりぎり通るサイズの穴を抜きます。(可動B) やたら境界線のぎりぎりに穴がありますが、千切れてしまいそうな場合は、破片を使って補強する、パーツをもっと余裕をもって大まかに切り取る等してください。
左右
GH1319.jpg
折って、組み立て。


左右
GH1320.jpg
左:S-4(S-17、T-5、18、31) 右:S-2(S-16、T-4、17、30)を切り取り、折り曲げ。
左右
GH1321.jpg
S-3の裏から貼り付け。


左右
GH1322.jpg
左:S-13(S-22、T-13、26、40) 右:S-11(S-20、T-12、24、37)を切り取り、のりしろを折り曲げ。


左右
GH1323.jpg
左:S-14(S-23、T-14、27、39) 右:S-10(S-21、T-11、25、38)を切り取り、のりしろを折り曲げ、S-13に貼り付けます。前の部分を合わせて、後ろは貼り付けずに気持ち浮かすような感じで、主にのりしろ部分を貼り合せます。
左右
GH1324.jpg
同じようにして、S-3に裏から貼り付け。
左右
GH1325.jpg
そうしておき、S-13の外側の断面にのりをつけ、形を整えつつS-3に貼り付け。


左右
GH1326.jpg
左:S-8(S-28、T-9、23、34) 右:S-7(S-25、T-8、22、33)を切り取り、折って組み立て。
左右
GH1327.jpg
S-3に貼り付けます。若干はめ込むような感じで。


左右
GH1328.jpg
左:S-9(S-27、T-10、21、41) 右:S-6(S-26、T-7、20、36)を切り取り、折って筒状に。
左右
GH1329.jpg
S-3にはめ込み貼り付けます。


GH1330.jpg
S-5(S-24、T-3、19、35)を切り取り、折り曲げ。
GH1331.jpg
S-3を裏に貼り付け。
GH1332.jpg
底部左側を組み立て。
GH1333.jpg
S-1を裏から貼り付け。
GH1334.jpg
残りを組み立て。

これらを工程:1の下側→工程:2の上側…の順にフレームに取り付けて、完成です!お疲れ様でした
スポンサーサイト
category
GENO HYDRA

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/209-27c01568