ブレイズエッジ 回転軸について

ご質問を戴いたので、データをもそもそしておりました!


グリップと銃身、ブレードのフレームの回転軸の位置関係について

まず素直に位置ですが、こちらの二か所となります。赤い点が軸中心です
be1.png


裏側(一部パーツ非表示)
be2.png

次に
ブレード部分と銃身本体に、直接の繋がりはありません。ブレードはこのように左右から挟む形で
be3.png

銃身本隊とブリップは直接繋がっています。ただし、非常に空間がシビアで、軸の幅をほぼ取らないようにするしかなかったです。(このぺパクラでは軸パーツなしで、可動するようなタイプの機構に設計してあります)
be4.png

という感じです。
これらは『FF13アルティマニアΩ』378ページの変型図を参考に、ここに記載のある段階全てを再現できるようにと、考えたものです。他にもっと忠実、もしくは現実的な考察があればぜひそちらを!

参考の一端になりましたでしょうか。またもっと別or細部でなにかあればご質問ください
スポンサーサイト
category
ブレイズエッジ

Comment

アシュレイさん
ありがとうございます。大変お手数をおかけしました。分かりやすく教えて頂き感激しています。
完成品を振り回したいとの思いから、朴の木で作っていましたが、厚みが上手く処理できないため紙に戻すか悩み中です。
完成させられるか自信はないのですが、楽しみながら制作を進めています。
ありがとうございました。
  • 2017⁄06⁄15(木)
  • 06:56
  • [edit]

Re:

> あばばばばばばさん

わーお返事ありがとうございます!いえいえ!ありがとうございますー!

おおお…!空中分解するのが必然みたいな構造しているので可動と強度の両立ほんとうに悩むアイテムです…紙オンリーでの両立は詰みました…部分的に紙、そして可動部分は金属パーツとかの頑丈にすればイケるのかもしれません(と考えつつ早何年
良い物が完成して振り回せますように!ご武運を
  • 2017⁄06⁄15(木)
  • 14:47
  • [edit]

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/350-6e574de6