スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ギャアアアアアア

別に何が逆流したとかいうわけではありません
ただカバンに手を突っ込んだ時に封筒の折り返しに引っ掛けた瘡蓋がバリッといっただけです
その際にCUBE氏の断末魔がわりかし自然に脳内再生された、それだけです

瘡蓋下の皮膚は体液が出ない程度には再生してましたが地味に痛い…



さて、投稿用データは用意ができました
Windowsで圧縮しても投稿上限オーバーなのでふたつに分けての投稿になりそう

今は作り方記事を打ち込み中で、当初の予定よりだいぶ不親切な説明に方針転換することに決めました(殴

具体的には
わたしは見た目重視で展開図に破線は使ってなく
パーツの切り線山折り谷折り線を色分けした画像を1パーツずつ作り方記事に入れることを計画していたのですが
これだと画像データバイトが3倍くらいにはなる上、手間の割にわかりにくいという…

なので切り山谷折り線はビュワーのCGを見て判別して下さいな仕様にry


ブログの画像投稿上限を超えると表示されなくなる、それは作り方的には致命的なので
そうしたら別アカで第二弾とかは考えてはいるんですが
なるべくそうなりたくないので
現在一画像5~20KBに抑えています
おかげで元からピントズレの写真がさらに粗くなってなってご存知のような残念な画像になっているわけですがー

…のでたぶんガイド画像は一枚の投稿上限の500KB使い切れば、見やすいものを記事につけられるんですが
そうしない理由は上に書いたような理由です
まあホントはそこまで節約することもないんでしょうけどw
1作品に千枚くらい画像を使うとなると、貧乏性スキルが強化されてしまうのです...

投稿欄にメルフォはあるし合わせて連絡用メアドも記事に載せる予定なので、希望者には画像添付メールでガイドを配布するとか…もっとうまい方法を思いつけ!自分!
ギャラリーに投稿するファイルに入れることも考えたんですが、マトモに見れる画像にすると容量的にちょっと無理かなぁというところ

少なくともわたしの乏しい知識では無理っぽいです^p^
スポンサーサイト
category
ブリッツタイガー

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/60-46756b7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。