BT 脚2

作り方記事第六弾!の、その二です
7:

爪を作ります。V-11(エ-12)を切り取り、筒状に。
×2
514


V-10(V-16)、エ-17(エ-16)を切り取り、V-11(エ-12)がぎりぎり通るサイズの穴を抜きます。(可動B)
×4
515
折って、組み立て。貼り付けに邪魔なのりしろの角はカットしてください。
×4
516


V-17(V-15)【エ-15(エ-13)】を切り取り、V-11(エ-12)が通る穴を抜きます。だ円の方もV-11(エ-12)が通る幅で。
左右:×2
517
折って、組み立て。
左右:×2
518
V-10(V-16)、エ-17(エ-16)を真ん中に、V-17(V-15)エ-15(エ-13)をだ円側が外側になるように両端にしてV-11(エ-12)に通します。
×2
519


V-7(エ-14)を切り取り、V-11(エ-12)が通る穴を抜きます。
×2
520
折って、組み立て。
×2
521
穴にV-11(エ-12)を通します。
×2
522


V-9(エ-6)を切り取り、折って、組み立て。
×2
523

×2
524

×2
525

×2
526
V-12(エ-11)を描き込み線に沿って貼り付け。
×2
527
V-7(エ-14)の上辺、V-9(エ-6)の内側、V-11(エ-12)の両端にのりをつけ、V-9(エ-6)を上から被せるようにして貼り付けます。
×2
528


爪を脚本体にはめ込みます。
529
これでフレーム部分が完成です!



8:

アーマーを作ります。まずは前後でほぼ同じ形の肩当てから。各パーツは前後で縦横の縮小が違うだけで同じ形なので、×○表記とします。前後のパーツを混ぜてしまわないように注意してください。(普通に前脚を説明してから、同じようにして後ろ脚も~というふうにすればややこしくないような気もしないでもない)
T-2(イ-5)を切り取り、折って、組み立て。このイ-5については、T-2と結構違う形に見えますが、T-2と同じような手順で組めると思います。
×2
530
この一枚目の写真は一部折り方を間違えています…

×2
531


T-1(ア-17)を切り取り、真ん中で折って貼り合せます。
×3
532


T-4(ア-16)を切り取り、T-1(ア-17)が通る切れ込みを入れます。
×2
533
折って、組み立て。邪魔なのりしろの角はカットしてください。
×2
534
T-2(イ-5)に貼り付けます。
×2
535
T-1(ア-17)の紙の断面にのりをつけ、真ん中と上下に貼り付けます。
×2
536


T-3(イ-1、2)を切り取り、組み立て。合計8個も作るパーツですので、一番きれいにできる方法を模索しつつ作ってください。
×4
537

×4
538

×4
539

のりしろをしっかり折って、のりをつけ、
×4
540

背面上部をしっかり貼り付けておいて、
×4
541

一気に被せるようにして貼り付け。
×4
542


T-2(イ-5)の上下の描き込みに沿って貼り付け。
×2
543



9:

T-2の内側の色の濃い部分(凹みの底部)と脚の内側に接する部分にのりをつけ、フレームに貼り付け。写真は一部折りを間違っていますが…こんなような二ヶ所にのりをつけて下さい。
544

545

546



10:

T-7を切り取り、中心で折って貼り合せます。
×2
547


T-12(T-8)を切り取り、折り、組み立て。
左右
548


T-9、10、11を切り取り、折り曲げ。
549
T-10(中心)にT-9、11(左右)を貼り付けます。
550


T-6を切り取り、T-7が通る切れ込みを入れます。オレンジのラインは、お好みにより切り抜いてください。
551
折って、T-9~11のパーツを裏から貼り付けます。
552

553
途中でT-8、12を中に入れつつ組み立て。
554

555

556

557

ここで中に入れる。
558

中央を貼る。
559

裏から見るとこんな感じで。
560

561

最後に塞いで…
562

563

完成
564
T-7の断面にのりをつけ、切れ込みに差し込んで貼り付け。
565


T-5を切り取り、折って、組み立て。
×2
566
T-6に貼り付け。だ円の長い径が横倒しになるように。
567


これらをフレームに貼り付けます。U-17の両端にのりをつけ、T-6アーマーがフレームに引っかからずに大きく上下できる、かつなるべくT-6内側の描き込みに近い位置で貼り付けます。
568

569

570
乾いた後、ここまで動くことを確認してください。

これで前脚が完成です!お疲れ様でした^^



11:

さて後ろ脚です。前脚の各所で半分以上のパーツ説明済みです。ア-3を切り取り、工程1のア-4とア-11が通る穴を抜きます。
571
折って、片方を組み立て。
572
ア-4(キャップ)を穴に通し、
573
残りを組み立てます。
574

575

576
ア-11を穴に通し、貼り付け。乾いた後、ア-7を通しておきます。
577


ア-13を切り取り、折って組み立て。
578
ア-3に貼り付けます。内側のふちに合わせて、外側に出っ張らせます。
579

580


ア-9を切り取り、折って組み立て。
581


ア-5をア-13とア-3の隙間に差し込み、貼り付け。だ円の長い径が横倒し、内側に合わせて外に凸。こののりが乾く前に、
582

583
ア-9を差し込むようにしつつ貼り付けます。同じく外側に出っ張るように。
584

585


ア-8を切り取り、折って、組み立て。
586
ア-3に貼り付け。
587
ア-1、2をア-3に貼り付け。これも外側に凸になるように。
588

589


12:

イ-7を切り取り、ア-7が通る穴を抜き、折って、組み立てます。
590
ア-7の内側の端にのりをつけ、イ-7の穴に通して貼り付けます。
591


イ-8を切り取り、だ円を抜きます。
592
折って、組み立て。
593


イ-11を切り取り、ア-7が通る穴を抜きます。
594
折って、組み立て。
595
前脚と同じようにイ-8に押し込め、貼り付けます。
596


ア-10(ア-6)を切り取り、折って、組み立て。この時、邪魔なのりしろの角はカットしてください。
×2
597


イ-10(イ-9)を切り取り、折って、組み立て。これも組み立てに邪魔なのりしろの角はカットしてください。
×2
598
この計4パーツ(脚一本で4パーツ)を、イ-7、8の描き込みに沿って貼り付けます。一番手前の描き込みのスペースには別のパーツを貼るので、空けておいてください。
599



13:

ここでシリンダーを作ります。金銀等に色分けを考えているひとは、用紙から切り取る前に塗ってしまうことをお勧めします。まあこの部分に限らずですが…。イ-18を切り取り、折って筒状に。
600


イ-17を切り取り、イ-18が入るサイズの筒状に。ここはよほど分厚い紙ではない限り普通に組んでちょうどいいサイズになると思います。
601
イ-16を切り取り、イ-17が入る大きさに二ヶ所抜きます。抜きの形は、筒状にしたときにイ-17が貫通するならば、特に四角でなくとも構いません。
602
折って、筒状に。一度のりをつける前に丸めてみて、抜き穴に突き出すのりしろはカットしてください。
603
イ-17を通し、
604
のりしろを貼り付けます。
605


イ-19(イ-15)を切り取り、イ-16が通るサイズの穴を抜きます。
左右
606


イ-13(イ-14)を切り取り。
607


イ-19、15の穴にイ-16を通し、
608
イ-16の両端にのりをつけ、左右それぞれにイ-13、14を貼り付けます。よく乾かした後、
609



14:

工程13のシリンダー機構を工程12の本体に貼り付けます。まず内側。イ-14(orイ-13)の周囲にはのりが付かないようにしながらイ-15にのりをつけ、
610
貼り付けます。イ-15の後ろが一部はみ出すのは別パーツを貼り付ける為ですので気にしないでください。
611
同じようにイ-19と、ア-7の端にのりをつけ、外側のパーツを貼り付けます。
612
乾いた後イ-17にイ-18を通しそれ(シリンダー)が動く(伸縮する)ことを確認してください。
613

614


イ-6を切り取り、折って、
615
貼り付けます。
616


イ-3を切り取り、折り、
617
描き込みに沿って貼り付け。下半分は間に入れます。
618

619


イ-4を切り取り、折って筒状に。
620
貼り付け。
621
これで膝までが完成です!



15:

イ-21を切り取り、イ-18が通る穴を抜きます。
622
折って、筒状に。
623
イ-18を貼り付けます。のりしろにのりをつけ、突っ込む感じで。
624



ウ-7を切り取り、折って筒状に。更にウ-6を切り取り、折り、ウ-7がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)
625


ウ-1を切り取り、ウ-6が通る穴を抜きます。
626
折って、組み立て。
627
ウ-6を穴に通し、貼り付けます。
628


ウ-5(ウ-2)を切り取り、折って組み立てます。
左右
629

左右
630
間にイ-21を挟みつつ、ウ-1の両側に貼り付けます。
631

632


ウ-10(ウ-9)を切り取り、折って組み立て。
×2
633
同じく両側に貼り付け。
634

635


ウ-13を切り取り、折って、組み立て。
636
カカト部分のパーツの、5パーツ重ねになっている部分をウ-13の幅に合うまで左右から指で押します。多少潰れても構いません。
637
そうしておいて、ウ-13を貼り付け。ウ-13は上下の向きに注意。わたしも間違えました…上下を間違えても、多少ぼこぼこになるだけで、形にはなりますが。
638


更にウ-8を切り取り、貼り付けます。
639


ウ-4(ウ-3)を切り取り、折って組み立て。
×2
640
貼り付けます。
左右
641


イ-20(イ-12)を切り取り、ウ-7が通る穴を抜きます。
×2
642
折って、組み立て。
×2
643
片方をイ-15に貼り付け。
644
ウ-7の内側の端にのりをつけ、貼り付けます。この時イ-18(シリンダー中筒)はイ-17(シリンダー外筒)に通します。
645

646
イ-19とウ-7の外側の端にのりをつけ、もう片方を被せるようにして貼り付けます。
647
これで踝までが完成です。



16:

工程4、6、7で作った部分を用意してください。
648


ウ-12を切り取り、途中で上記部分を貼り付け、挟み込みつつ組み立て。
649

650

651

652

653
ウ-12ののりしろと、ウ-8にのりをつけ、はめ込むようにして貼り付け。
654

655
工程8で作ったアーマーを前脚と同じようにして貼り付けます。
656
これで後ろ脚が完成、四肢の完成です!

お疲れ様でした
スポンサーサイト
category
BRITZ TIGER

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/85-7c2082b4