BT 武器

作り方記事第七弾

今回はブリッツタイガーの武器(展開図ケ~ソ)の作り方を説明します

作る前に必ず1970年10月記事(または『作成の前にお読みください』カテゴリー記事)、特に『最注意事項および連絡先』を読んでください
また同年(カテゴリ)記事ではぺパクラを作るにあたっての基本的なテクニック・工具なども説明していますので、参考にしてください

完成した各部位のギミックを動かすときの留意点等はギャラリーの方に記載してありますので、これもよろしければ参考にどうぞ

*見た目重視のため、本作品には破線による折り線は表示しておりません
切り取り、山折り、谷折りの線を色別で分けて表示したガイドをご希望の方は、上記記事に記載のメールアドレスよりその旨をお伝えください
ビュワーで閲覧可能なデータをお送りいたします


お待ちかね?ですかね、武器です
最後です

総パーツ数は約79、そのうち13パーツくらい減らせます

頭に次いでハイテンションをキープして作れる部分だと思います

さてスタート!



1:

ソ-8、11を切り取り、折って筒状に。
657


ソ-9、12を切り取り、ソ-9はソ-8、ソ-12はソ-11がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)
658


ソ-13を切り取り、折って組み立て。
659


ソ-6を切り取り、ソ-9、12が通る穴、ソ-13が通る幅の四角を抜きます。
660
折って、途中でソ-13を中に入れつつ組み立て。
661

662

663

664
ソ-9、12を穴に通し、貼り付けます。ソ-12が丸い方、ソ-9が何か尖っている方です。
665
乾いた後、ソ-8と11を通しておきます。
666


セ-11(セ-12)を切り取り、折って、組み立て。
×2
667


セ-13を切り取り、
668
セ-11と12を貼り付け。
669


セ-7を切り取り、折って、組み立て。
670
セ-13に貼り付けます。
671


ソ-10を切り取り、折って筒状に。
672


セ-5を切り取り、ソ-10がぎりぎり通るサイズの穴を抜きます。(可動B)
673
折り、組み立て。
674


セ-4を切り取り、折ります。
675
セ-5に貼り付けます。
676


ソ-7を切り取り、折ります。
×2
677


ソ-2を切り取り、折り、真ん中で折ってオレンジの部分のみを貼り合せます。のりしろは貼り合せてしまわないように注意。
×3
678
のりしろにのりをつけ、ソ-7に貼り付けます。のりしろからはみ出したのりが余計な部分まで接着してしまわないように、気を使ってください。
679

680

681
ソ-7ののりしろにのりをつけ、セ-4に貼り付けます。かなり念入りに貼り付けてください。セロテープをのりしろを巻き込みつつセ-4に巻いてしまっても良いかも。
682
ソ-1を切り取り、同じようにしっかりと貼り付けます。
683


セ-6を切り取り、折って組み立て。
684


セ-4を切り取り、折り、組み立て。
685
裏からセ-6を貼り付けます。
686
フィンパーツを裏から貼り付けます。貼りにくい部分ですが、しっかりと貼り付けてください。
687


セ-5、ソ-3を切り取り、それぞれパイプ状に。
×6
688


セ-6を切り取り、折り、貼り合せます。これものりしろは貼らないように!
689
乾いた後、セ-5、ソ-3が通る穴を抜きます。
690


セ-1(セ-3)を切り取り、折って組み立て。
×2
691


セ-10(せ-8)を切り取り、セ-5、ソ-3が通る幅で四角を、セ-6が通る切れ込みを入れます。
左右
692
折り、
左右
693
セ-1(せ-3)を裏から、セ-6をこれも裏から切れ込みに通して貼り付けます。
左右
694
組み立て。
左右
695

左右
696

左右
697
内側のセ-1、3が突き出る面は、貼り付け面ですので、適当にカットしてしまっても構いません。
左右
698
セ-5、ソ-3を通し、のりしろで貼り合せ輪っか状にします。灰色のラインがセ-1(せ-3)を通るような位置で。
左右
699

左右
700

左右
701


セ-2を切り取り、セ-11、12が通る幅で二ヶ所抜き、セ-1、3が通る二ヶ所、尻尾先が通るだ円、ソ-6が通る底面穴を抜きます。
702
折り、いろいろ中に入れつつ組み立て。干渉するのりしろは適宜カットしてください。
703

704
底面を組み、
705
ソ-6を貼り付け。
706
ソ-10ののりしろをこんなふうに折り、
707
貼り付け。
708
後方を組みます。
709

710
前方は、
711
セ-7をフィン機構の下の隙間に差し込み、
712
蓋をします。
713

714
ソ-1(フィン底部の灰色の板)を中に押し込めた状態にしておき、左右を貼り付けます。
715

716

717


フィン部分が開閉、基部をリフトアップさせると接続端子が伸びることを確認してください。
718

719



2:

ブレードを作ります。展開図ケとコは同じナンバー同士は同じパーツ、展開図サとシは同じナンバーのパーツがふたつずつ…なので、同じパーツを基本的にはふたつずつ作ります。ですのでこの工程2では×2表記は省きます。
まずケ-1を切り取り。濃いオレンジのしましまの部分はお好みで抜いてください。
720


ケ-2を切り取り、折ります。ケ-1のしましまを抜かなかったひとはこのパーツは作らなくても構いません。
721
ケ-1を折り、ケ-2ののりしろにのりをつけ、裏から貼り付けます。
722

723
組み立て。
724

725

726

紙の色が見えてしまっている部分は数ミリカットしても良いかも。
727

728


ケ-3を切り取り、折って、組み立て。
729


ケ-5を切り取り、四角く抜きます。
730
折って、組み立て。
731
裏から抜き穴に合わせてケ-3を貼り付けます。
732
ブレード本体に貼り付けます。
733


ケ-4を切り取り、折って組み立て。
734


ケ-6を切り取り、四角く抜きます。
735
折り、裏からケ-4を貼り付けます。
736
組み立て。
737

738
ブレード本体に貼り付けます。
739

740


サ-5を切り取り、折って筒状に。
741


サ-3を切り取り、サ-5がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)
742


サ-4を切り取り、折って、組み立て。
743


サ-1を切り取り、サ-3が通る穴、サ-4が通る幅の四角を抜きます。
744
折り、サ-4を中に入れつつ組み立て。途中過程は首の作り方の工程2を参考にしてください。
745
サ-3を穴に通し、貼り付けます。
746
乾かし、サ-5を通しておきます。
747


サ-2を切り取り、折って、組み立て。これも途中経過は首の作り方の工程2を参考に。
748
サ-1に貼り付けます。
749
ブレード本体に貼り付けます。
750
乾いた後、サ-5だけを持った場合にへたって来ないように調整してください。


サ-6を切り取り、折って、組み立て。このパーツはブレード一本につき2個、合計4個作ります。
751
サ-5の両端にのりをつけ、貼り付けます。
752


シ-1を切り取り、折って底部を組み立て。
752.1


シ-3を切り取り、シ-1が通る幅で抜きます。
752.2
折って、組み立て。抜き穴にはみ出したのりしろはカットしてください。
752.3
裏からシ-1を通し、貼り付け。
752.4
乾いてから、セロテープ等を内側に貼って、補強しても良いかもしれません。


シ-2を切り取り、シ-3がぎりぎり入るサイズの筒状に。(可動A)
752.5
シ-1のベロにのりをつけ、ブレード基部を巻き込むようにして貼り付けます。
752.6



3:

シ-4、10を切り取り、折って筒状に。
753


シ-5、9を切り取り、シ-5はシ-4、シ-9はシ-10がぎりぎり通るサイズの筒状に。(可動A)
754


シ-6を切り取り、折って組み立て。
755


シ-7を切り取り、シ-5(上)、シ-9(下)が通る穴、シ-6が通る幅の四角を抜きます。
756
折り、シ-6を中に入れつつ組み立て。途中は工程1を参考に。
757
シ-5、シ-9を通して貼り付けます。
758
乾かし、シ-4、シ-10を通しておきます。
759


ス-3を切り取り、折って組み立て。
×2
760
シ-4の両端に左右対称になるような位置で貼り付け。
761


ス-2を切り取り、折って組み立て。
×2
762


ス-1を切り取り、シ-7が通る幅で四角く抜きます。
763
折り、底部を組み立て。
764
シ-4の両端をス-2に入れ、(貼り付けません)
765
ス-2の外側にのりをつけ、ス-1に入れて貼り付け。
767
残りを組み立てます。
768


ス-5を切り取り、シ-7が通る幅で四角く抜きます。
769
折り、ス-1に巻きつけるようにして貼り付け。
770
左右を裏にシ-2を貼りつつ輪っか状に。シ-2のふちに沿うようにしてください。
771

772
のりしろにのりをつけ、左右を被せるようにして貼り付け。
773

774


シ-8を切り取り、折って、組み立て。
775

776

777
ス-5に貼り付け。
778


ス-9(ス-8)を切り取り、折って、組み立て。
左右
779


ス-7(ス-6)を切り取り、抜きます。
左右
780
折って、組み立て。
左右
781
裏からス-9(ス-8)を貼り付けます。
左右
782
シ-8の両側に貼り付けます。
783


最後のパーツです!ス-4を切り取り、セ-11、12(接続端子)の白い部分までが入るサイズに四角く抜きます。
784
折って、組み立て。
785
これをス-5に貼り付けます。
786


武器を身体に貼り付けます。軸の両端にのりをつけ、腰部上部の貼り付け部分で挟むようにして貼り付け。
787
乾いた後、最後にブレードを左右にはめ込み、
23





完成です!

完成~…でさえも使いまわしですみません


お疲れ様でした^^

ちなみにブレードはそのままでは収納状態でもちょっと開いたままになってしまうと思います。気になるという方は、二つ折りの端切れを左右しましま部分に差し込むなどして、擬似的に止めて下さい。
スポンサーサイト
category
BRITZ TIGER

Comment

Trackback

http://ashleyardis.blog24.fc2.com/tb.php/86-b7029c0f